信頼できる呪い代行業者を探すポイント

呪い代行業者の連絡先を提供してもらえるか?

呪い代行について、多くの口コミや評価サイトがあります。

基本的に、呪い代行団体を選ぶ際に重要となることは、どのような形であれ連絡先を入手できるか否かは重要なポイントとなるでしょう。電話番号を聞くことが出来ない、そもそも電話番号がない。そのような団体は避けるべきです。また、呪いを確実に実施したか、その証を提供できるかも重要なポイントです。

例えば、呪いの代行日時を決定し、その後行われた呪い代行の画像を提供できる団体は信頼に値します。Grantは、呪い代行実施画像の提供も行っておりますが、呪いの代行が混雑している時期(新月・満月)などを挟むと通常より2日~3日、画像のご提供が遅れることがあります。

なぜ、呪い代行の様子を確認できる形で提供できないのか?

基本的に実施された儀式の様子を撮影した画像は、依頼人様にご提供されるべきと考えております。多くの団体では、様々な理由をつけ、実施された画像の提供を断ることが多いように見受けられます。大半の理由は「効果がなくなる。」『第三者に知られると効果がなくなる。』このような理由であると思われます。しかし、画像を提供したからといって「効果がうすれる。」ようなことは一切ありません。また第三者にみられる。話す。なども同様に呪い代行で得られる効果に影響はないのです。

呪い代行業者を選ぶときに最も重要なポイント

結論から申しますと「常に連絡が取れる。」代行業者を選ぶことです。状況の急転などで伝えたいことがあり連絡をしても、返信が来るのは『夜だけ』や数時間後、翌日となる業者は絶対にお勧めすることができません。常に連絡がとれない業者は、そもそも呪い代行を行っていない可能性が非常に高くなります。なぜか、それは日中他の仕事をし空いた時間でメールのやり取りのみ行い、さも呪い代行業者であるかのように見せかけているのです。または土・日は平日よりスムーズに連絡が取れる。

呪い代行業をしっかり営んでいれば、常にご依頼人様と連絡を取り合える環境を整えることなく依頼をお受けすることはできないのです。呪いで一時的に効果が得られたとしても、いつ何時事態が急変するとも限りません。どのような対応をすることが最善なのかを精査し、実行しなければならないからです。「日中だけ、夜だけ、土日だけ、連絡が遅い、返事は翌日」このような代行業者は信頼できないと考えるべきです。

上記の事を踏まえ、呪い代行を依頼する参考としてください。

無料相談はこちら

フォローする