呪い代行の縁結び

近年、呪い代行での「縁結び」依頼が増えつつあります。男性が女性への興味を失いつつある傾向で、女性側から積極的に行動される場面が増えています。

どのような形であれ、結ばれたお2人が末永く幸であこと、それは縁結びの呪いに携わる魔女の願いでもあります。縁結びはお互いの身心を深く、強く結びつける呪いです。

一旦寄り添った心は常に一つであると同時に新たに生まれ育つためにより深く関わりあいます。その「関り」こそが「永遠の結び」です。呪い代行を利用し結ばれた「心」は永続的 となります。

縁結びの呪いについても、通常魔術、高等魔術、エスバト(強力な呪い)からご依頼主様の状況に応じ使い分けることができます。弱い呪いで時間をかけじっくり呪い代行の効果を待つか、ある程度強い魔術を利用し、早期解決を望むか、担当魔術とご相談のうえ決定してください。

また、成就までの期間に余裕のある方は、初回から強い魔術を実施する必要はなく、弱い魔術から徐々に強力な呪いへと移行しながら縁結びを成就させることもできます。ただ、縁結びに関しては、「生贄の使用」をお勧めしておりますが生贄を使用することなく儀式を行うことも可能です。

2年間想い続けた相手と縁結びの呪いで無事に結ばれた体験談

私は大学2年の時にはじめて遅めの初恋をしました。中学や高校では受験があり、もっぱら勉強に全力を注いでいました。そのかいあって全ての志望校には合格したのですが、大学に入学してからは気が抜けたと言うか、少しだけ異性に対して興味がわくようになりました。

普通の女の子にしてみれば、とても遅い初恋だろうと思います。その男性との縁結びができればと思い、色々な方法を試し神社へお参りに行きパワースポーとへ行き、占いをして占い師さんの言うとおりに行動していましたが、まったく彼に近づける機会すらありませんでした。

同じいサークルに入り、何とか近づこうとしたのですが、今までまともに話した男性は、兄と父くらいです。何を話せばいいのか、どう声をかければ良いのか?まったくわかりません。そんなときに、占いを検索していたら、たまたま「呪い」やの「呪い代行」関する記事が目に止まり、興味がわきました。

色々と調べていくうちに、日本的呪術の方法で縁結びをする業者様や、西洋魔術的な方法など多岐にわたります。私はその中で、お百度参りや藁人形がと思い、何社かへ問い合わせ、縁結びの呪術をお願いしました。一年程度お願いしたのですが、縁結びは成就することなく呪術を終了して頂きました。

やはり、呪いとかでは縁結びは難しいのかもしれないと思ったのですが最後の望みで西洋系の魔術での呪い代行(縁結び)を依頼、前回もそうだったのですが学生の身分では何度もお願いできる資金がありません。なので、これで最後と考え呪い代行の縁結びを依頼しました。

その後、「え?」と思うほどに次々と接点ができ、共通の友達ができて、約2ヶ月ほどで、グループで遊びに行けるまでに進展しました。このことには本当に驚かされました。その後も良い関係を一年以上続け、昨年のクリスマスに二人きりで過ごして、そのときに彼から告白してくれました。

私は人生で始めて好きになった男性から告白されて、縁結びが成功して呪いの力が実在することに驚きました。はじめは少し怖いと感じたのですが、今は呪いで縁結びをお願いし良かったと思います。これが私が実際に経験した縁結びの呪い代行の体験談です

縁結びの呪い代行で、無事に意中のお相手と結ばれたお話し

呪い代行の仕事をしている私どもに寄せられるご相談で最も多い案件は「恋愛成就や縁結び」で恋に関するお悩みです。そのなかでも恋愛の前段階となる「縁結び」のご相談が増加しております。呪い代行のお仕事は、第一にご相談者様と蜜に連絡を取り合い、信頼関係を築くこと、そのうえで現状や相談者様のお気持ちを知ることです。

好意を寄せる相手にご自身の気持ちを伝えることは、勇気のいる好意です。もし、告白が失敗に終わってしまったら、そう思うだけで胸が苦しくなることでしょう。そのために多くの方は、お友達としてある程度の期間を費やしお互いを知るため努力します。

実際に好意を寄せる方の性格や人生観などを知らなければ、恋愛に発展することもないでしょう。縁結びとは知らぬ者同士を結びつけるために古から行われてきた呪術です。日本各地にも「縁結び」を専門とする神を祀る神社などがあり、縁結びを願う方々の人気のスポットとなっているようです。

今回のご相談者様も、全国各地のパワースポットや縁結びに纏わる神社などを訪ね歩き、参拝やお守りを購入し、縁結びの願いが叶うよう日々行動されていたとお伺いしております。ご自身の気の休まる場所、例えば、ご相談者様のように神社に出向き好きな方との良縁を事を願ったり考えることはご自身にとっても、お相手にも良い効果を齎します。

縁結びの呪いで約3ケ月後に運命の人に出会い結ばれた体験

私の体験は、強い縁結びの呪いで良縁を手に入れたことです。職業柄、独身の男性と出会うチャンスもありません。縁結びの相手など、どこを見渡してもいませんでした。しかし、呪い代行を行い約1ケ月過ぎた頃に、会社の研修で2周間ほど、長野に出かけました。

毎年行われる研修で、最近はうんざりしていたのですが、これも仕事なので仕方ないと思い常に参加しています。今年の研修ではコロナの影響もあり、少人数で若い方がとても多く感じました。時期も時期なので研修自体中止か延期するほうがようのではとの意見も多数あったようですが、顧客相手の仕事のため、コロナが収束してからの段取りなどもあり、研修を中止することはできなかったようです。

話をもとに戻しますが、その研修生の中に31歳で独身、容姿も良くみんなに好かれるタイプの好青年が参加しており、よくよく尋ねると、そうも幹部候補生らしく、研修のあり方や顧客への対応など、その内容を知っておく必要があったようです。

何度かその方とお話する機会があり、とても丁寧で紳士的であり30代前半の男性とは思えないほど、気が効いて仕事もでき、周りへの配慮も欠かさず本当に素敵な人でした。2周間の研修中に何度かお話をして、ああ、こんな人と結ばれたらきっと、この先の人生幸せなんだろうなと感じたほどです。

その後、彼のことが忘れられずに「呪い代行での縁結び」をお願いしました。実施直後に、彼からラインで時期外れの転勤になると聞かされ、西の方へ行ってしまうとますます会うことが難しくなると思って居たのですが、彼の転勤先は私と同じ本社勤務です。この話を聞いて納得はしました。

まさに本社でもハリバリ仕事をこなせる能力があると思うからです。その後、呪い代行の道筋に私への思いを募らせ、とにかく「誘ってほしい」との願いを込めてもらったことで、食事や映画、休日にはドライブにも誘ってくださるようになり、舞い上がるような思いでお誘いを受けていました。

プライベートでも、何も変わらず優しく包容力があり、何を決めるのもお互いに話し合って、決める。とにかく相手を大切にする方です。縁結びの呪い代行後約3ケ月後には、二人で将来の話もできるようになり、今年11月から東京で同居を始めることになりました。

私は、今まで37年間、本当に良い男性には恵まれず、自分も悪いと思うのですが、お金を貢いだり浮気をされたり散々でした、しかし、きっと今回の縁結びの呪いで、結んで頂いた二人の心は一生離れない、強くそう思います。今回、縁結びの呪いを行ってくださった魔女の方々や長崎のスタッフ様には本当に、心から感謝しています。

裏魔術で行われる縁結び

強く心に願う相手との縁結びの呪い代行を行えることは私どもにとってもとても幸せであり、誇らしい限りです。しかし、どうしてもお相手が見つからない場合には永遠の伴侶(ソウルメイト)となる相手を見つけ出し結びつける魔術が存在することを思い出してください。呪いの力で、赤い糸で結ばれている相手を早期に探し出すことも可能です。

それが裏魔術となる「縁結び」なのです。全ての物事には表と裏が存在します。呪い代行でも同様で、今回の縁結びに関しましても、「裏魔術の縁結び」が存在するのです。裏魔術としての縁結びは呪いの掛け方により「強制力」を持たせることも可能です。

呪い代行について分からないことや疑問がありましたら、お気軽に無料相談をご利用ください。

縁結をお考えなら、無料相談をご利用ください。

裏魔術での縁結をお考えなら、裏魔術をご確認ください。

縁結びで有名な神社

  • 出雲大社/島根県
  • 神戸北野天満宮/兵庫県
  • 八重垣神社/島根県
  • 九頭竜神社本宮/神奈川県
  • 地主神社/京都府
  • 安井金比羅宮/京都府
  • 気多大社/石川県

本題に入りますが、2019年10月に縁結びの呪いのご相談を受け、ご相談者様の現状やお相手の情報、お二人の関係などをお聞きしました。お話しをお伺いすると、数年間に渡りお相手の男性とは良好な関係を築かれており、問題なく不縁結び成就の呪いのみでご対応できる案件でした。

数時間のご相談後、翌日に正式依頼のメールが届き呪い代行の実施日や料金や効果など重要な情報な情報をお伝えし、エスバト生贄ありの強力な呪いで儀式をご希望され、11月の新月で正式実施となりました。

呪い代行から、約2ヶ月後に報告があり、どうやら男性には気にかけている女性の存在があることが明らかとなり、ご依頼人様とご相談し追加で恋愛破壊を加え、呪術の再実施を行いました。数種類の魔術を同時に行うような案件では、同じ効力で呪いの儀式を行うことが大前提となります。

二種類の呪いで効力が違ってしまうと、良い効果を得ることができません。相互関係を重視する必要性があるからです。強い効果を持つ呪いであるからこそ、繊細が調整が求められます。この案件は縁結びと恋愛破壊を同時に行ってから、僅か3ケ月で完全成就となりました。

このご相談者様とは、呪いの儀式終了後も時折連絡を取り合っています。現在は対象であった男性と同棲を開始し、お幸せに暮らされております。私どものサポートは無料相談から呪いの実施期間中だけではなく、呪いの儀式終了・成功後もご希望により日頃生活するうえでの注意点や簡単な疑問へのご回答も継続するこができます。呪い代行終了後のサポートには永続的に無料です。

縁結びの料金

  • 通常魔術:85,000円 
  • 高等魔術:116,000円
  • エスバト:166,000円
  • 海外:486,000円

上記縁結び料金には「生贄」の費用は含まれておりません。縁結びの呪い代行で生贄の使用をご希望されます場合には生贄費用も確認してください。

縁結びの効果

縁結びの呪いを行い、その呪い代行で効果が現れ始めると、意中のお相手から意識されるようになります。その意識は通常の存在としてではなく特別な恋愛の対象者として「気になる存在」になるのです。その意識が芽生えることにより、縁結びの呪いの対象者は、常に貴女を意識するようになります。

徐々にお二人での会話や、グループ的な関係、そして二人だけの関係へと、恋人として貴女を迎え入れる準備が整います。この縁結びで結ばれた相手は一生涯の伴侶となり、「健やかなときも病めるときも」常にお互いを労り合える関係になるのです。

簡単な縁結びの呪い

用意する道具

  • ティーカップ 2個
  • 赤と白のバラの花びら 各1枚
  • 白いタオル 1枚
  • 赤・白のロウソク 各1本
  • 白い砂 少量

手順

  1. お湯を沸かし、60℃~70℃に冷めるのを待ってからティーカップに少量の白い砂を沈める。
  2. 冷めたお湯を1個のテーカップに6割り程度注ぐ、次にもう1個のテーカップに同じようにお湯を注ぐ。
  3. お湯を注いだ各ティーカップに赤と白のバラの花びらを分けて入れる。この時にバラの花びらが沈まないように注意する。もし沈んでしまったら、1からやり直すこと。
  4. 湯に浮かんだ花びらにロウソクを素敵垂らす。順序は相手の性別は関係なく赤から先に行うこと。
  5. 2つのチーカップが接触するように2個並べる。このまま20分放置すること。
  6. 20分後に白い花びらを手でつかみ赤いカップへ移す。相手が男性の場合には白→赤へ。女性の場合には赤→白へ。
  7. 二枚の花びらが同じカップに入ったら、もう一方の湯を2枚の花びらが入るカップにゆっくり注ぐ、湯を注ぎながら8の呪文を唱える。
  8. 今日ここで出会いお互いの存在を確認し永遠に結ばれることを願います」×3回
  9. 呪文を唱えたら、赤と白の花びらを取り出し白いタオルで包み川または海へ送り出す。カップのお湯は地面に撒く。

注意

1で注ぐお湯は必ず沸騰させること。沈める砂はひとつまみ程度(少量でよい)2は相手が男性なら赤いカップからお湯を注ぐと、相手が女性なら白いカップから注ぐ。3はバラの花びらが沈んでしまったら必ず手順1からやり直すこと。8の呪文は言い間違いや回数に注意すること。

フォローする