呪い代行を経験・体験談|京都府在住

今回は、京都府在住の女性の体験談です。兄のお嫁さんとの争いで起きた兄妹劇。ご相談者様は、現在36歳で、生まれも育ちも京都であるとお伺いしております。ご兄妹は、「長男、長女、二女」の三人兄妹で、幼少期から大変仲の良いご兄妹であったようです。

しかし、長男の結婚で実家にお嫁さんが嫁がれて来ました。その頃から、長男である兄の態度が変わってしまいました。優しく聡明で思いやりのあった兄の姿は消えてしまったとのことです。

どうして兄が変わってしまったのか、真実を知ったのは数年後のことでした。妹さんはご両親からお嫁さんの話を聞かれたそうで、家に残る兄妹のことで再三兄に悪口を言っている。内容は、両親や兄妹からの嫁いびりがひどく、早く家を出てほしいとの内容です。

姉妹は、兄のお嫁さんが嫁いできてから、陰口を言ったことなど一度もなく、嫁いびりなどはしていないため大変驚いたとお聞きしています。なぜ根も葉もない嘘を兄に話すのか、不思議だったとお伺いしております。

その原因は未だにわからず、これ以上詮索することも不愉快なので、もう、原因を考え改善しようとも思わなくなってしまったとお伺いしております。その後、兄とお嫁さんへの「正確反転」の呪いを正式にお願いとのご相談を受けました。

このような不快な体験をしても、 姉妹は 優しかった兄に幸せになってほしいと願っており、このお気持ちを大切にしたいと考え嫁いできた女性にのみ呪いを行うことで全て解決できると判断し、性格反転の呪い代行をお受けるする事をお伝え致しました。

性格反転の呪い代行は特殊な魔術であり、効果が得られるまである程度のお時間が必要ですとお伝えし、内容も理解していただきました。姉妹は長期戦も覚悟で、二人を別れさせることは簡単です。しかし、兄が好きになった人と一生を添い遂げてほしいと心から願っておられました。

兄の性格や対応まで変わってしまうような辛い体験をしても、それでも兄の幸せを願う姉妹のお気持ちを考慮し、第一段階として「心を穏やかに」するための特別な魔術を行い、その後、性格反転の呪いを7ケ月感継続実施致しました。

その効果が現れ始めたのは、呪い代行初回実施から4ケ月後のことです。そのころからお嫁さんの兄に対する告げ口が減り、その後両親への対応も徐々に変化し、最終的には姉妹にも優しく思いやりのある対応をされるようになったとお伺いしております。

呪い代行の成就後に姉妹からお手紙を頂戴し、ここで詳しい内容を書くことはできませんが、兄夫婦の仲睦まじく幸せな様子を見て、「あの時、別れさせるための呪いを依頼することなく、本当によかったです」との思いをお伝え頂きました。

今回の呪い代行について、私どもは兄妹や姉妹の愛情の深さを思い知らされることとなりました。幼いことからの絆ほど強く太いものはないと実感しております。どうぞ、お二人がいつまでも仲睦まじく暮らしていけることを願っております。

呪い代行Grant

フォローする