呪い代行の体験談

今回は、京都府在住の女性の体験談です。兄のお嫁さんとの争いで起きた兄妹劇。ご相談者様は、現在36歳で、生まれも育ちも京都であるとお伺いしております。ご兄妹は、「長男、長女、二女」の三人兄妹で、幼少期から大変仲の良いご兄妹であったようです。

しかし、長男の結婚で実家にお嫁さんが嫁がれて来ました。その頃から、長男である兄の態度が変わってしまいました。優しく聡明で思いやりのあった兄の姿は消えてしまったとのことです。

どうして兄が変わってしまったのか、真実を知ったのは数年後のことでした。妹さんはご両親からお嫁さんの話を聞かれたそうで、家に残る兄妹のことで再三兄に悪口を言っている。内容は、両親や兄妹からの嫁いびりがひどく、早く家を出てほしいとの内容です。

姉妹は、兄のお嫁さんが嫁いできてから、陰口を言ったことなど一度もなく、嫁いびりなどはしていないため大変驚いたとお聞きしています。なぜ根も葉もない嘘を兄に話すのか、不思議だったとお伺いしております。

その原因は未だにわからず、これ以上詮索することも不愉快なので、もう、原因を考え改善しようとも思わなくなってしまったとお伺いしております。その後、兄とお嫁さんへの「正確反転」の呪いを正式にお願いとのご相談を受けました。

このような不快な体験をしても、 姉妹は 優しかった兄に幸せになってほしいと願っており、このお気持ちを大切にしたいと考え嫁いできた女性にのみ呪いを行うことで全て解決できると判断し、性格反転の呪い代行をお受けるする事をお伝え致しました。

性格反転の呪い代行は特殊な魔術であり、効果が得られるまである程度のお時間が必要ですとお伝えし、内容も理解していただきました。姉妹は長期戦も覚悟で、二人を別れさせることは簡単です。しかし、兄が好きになった人と一生を添い遂げてほしいと心から願っておられました。

兄の性格や対応まで変わってしまうような辛い体験をしても、それでも兄の幸せを願う姉妹のお気持ちを考慮し、第一段階として「心を穏やかに」するための特別な魔術を行い、その後、性格反転の呪いを7ケ月感継続実施致しました。

その効果が現れ始めたのは、呪い代行初回実施から4ケ月後のことです。そのころからお嫁さんの兄に対する告げ口が減り、その後両親への対応も徐々に変化し、最終的には姉妹にも優しく思いやりのある対応をされるようになったとお伺いしております。

呪い代行の成就後に姉妹からお手紙を頂戴し、ここで詳しい内容を書くことはできませんが、兄夫婦の仲睦まじく幸せな様子を見て、「あの時、別れさせるための呪いを依頼することなく、本当によかったです」との思いをお伝え頂きました。

今回の呪い代行について、私どもは兄妹や姉妹の愛情の深さを思い知らされることとなりました。幼いことからの絆ほど強く太いものはないと実感しております。どうぞ、お二人がいつまでも仲睦まじく暮らしていけることを願っております。

復縁成就の呪い代行での体験談

今回は、復縁成就の呪い代行の体験談(ご依頼者様)から寄せられた、呪い代行が成功するまでの体験談です。2020年1月に復縁成就のご相談があり、同月にエスバト生贄ありで呪い代行を行いました。

今回のご相談は、約6年お付き合いのあった女性に対しての復縁成就の呪いです。短期成就へ向けて強い呪いでお願いしますとの内容で、お話しをお聞きし早期解決が望ましいと判断し、強力な呪いで儀式を行いました。

女性とは6年間お付き合いが続いており、結婚も視野に入れていた時期に、彼女の会社の上司となる2歳年上の男性に恋愛感情を抱いているようです。との内容でその後まもなく、LINEやり取りや同僚の女性からの証言で会社帰りに食事をしたり、休日にはドライブへ出かけたりと、恋人同然の関係になってしまっていますとの連絡を受けました。

ご相談者様は、身体の関係になる前に、どうしても復縁を成功させたいとの願いで、一秒でも早く差し迫る危機を回避したい意向です。彼女からは、別れは切り出されていないものの時間の問題なので、何とか元の状態に戻してくださいとの願いを復縁成就の呪いで儀式を行う判断を致しました。

このような場合、大切なことはいち早く呪いを掛けることです。しかし、エスバトでの実施は新月/満月でしか行うことはできません。次回の満月まで一週間ほど期間があったったため、魔女の判断で翌々日に「高等魔術」で復縁の呪いを行い。次回満月でエスバトを再実施する方法を選びました。

そのため早期に魔術を掛けることが可能となり、一線を超えてしまうことを回避することができたのです。その後、予定通り満月で行われた復縁成就の呪いで、対象となる女性は、自分の間違えに気づいたかのように、彼に対し自分のしてしまった行動を全て打ち明け、謝罪があったと報告を受けています。

しかし、その月に復縁の呪いを終了するのではなく、2月末にもう一度、呪いを実施し、今月1日に無事全ての儀式が終了となりました。これから数ヶ月は、対象者の様子をご報告いただけるよう伝えいたしました。

短期間で成就した呪いの場合、成就した翌月にもう一度再実施を行うことをお勧めしております。来月にはご依頼者様から最終的なご報告があると思います。この呪いが持続し、末永くお幸せになることを願っております。

呪い代行Grant

結婚成就の呪いで無事にお二人が結ばれた体験談

9ケ月前に、ある女性から結婚成就の呪いについてのお問い合わせがございました。お相手となる男性とは数年間交際の後、同性しているとお伺いいたしました。

しかし、数年前から結婚の話を持ち出すと言い争いになってしまい何のために長期間交際し、同性までしているのか不安になってしまったとの事でした。同性した当時は、1年以内には結婚をする約束で、お互いの家族にも紹介し良い返事をいただいたようです。

お付き合いしている男性は、社会的に責任のある立場であり、常に仕事や部下のことを気にかけていて、とても忙しく働いているようで、結婚については先延ばしになってしまったようです。

しかし、お互いの年齢を考えた時に家庭や子供の存在は大きく、どうしても結婚をして子供を儲けたい、ささやかな幸せを望んでおられました。私どもは、この案件に対し、結婚成就の呪いのみで問題なく解決できるであろうと判断し、そのことをお伝えいたしました。

お二人が出会うまでの状況や同性に至った経緯、そして、家族や会社、その部下に至るまで多くの情報をご提供頂き、呪い代行を実施いたしました。ご依頼人様は、早期の結婚を望んでおられ、強い呪いでの実施を希望され、結婚成就の呪いエスバトで執り行い、無事8ケ月で呪いが成功し、今年の2月に挙式されました。

強いご希望であったお子様は授かっておりませんが、夫の結婚、家庭への意識が随分と変化し、「そうだな、そろそろ子供がいてもいい年齢だね」とおっしゃるようになったとのことです。仕事一筋で一所懸命働いてこられた男性も、呪いの力で、多くの物事が見られるようになり、自身にとって何が一番大切なのかを自然に理解したと考えられます。

私どもの行う呪い代行では、ご依頼人の詳細をお尋ね致しますが、全ては早期に呪いの力で願いを成就するためとなります。呪いを執り行なった担当魔女は、お二人がいつまでも幸せであることを強く願っおりました。

貴女の願いを叶えます。呪い代行Grant

呪い代行を利用するまでに悩まれた体験談

あるご相談者様から、呪い代行を利用されるまでの体験談をお聞きしました。呪い代行を利用しようと思うには抱えている大きな問題があるからです。ネット検索を中心として、呪い代行業者ホームページ、口コミ、そして様々な体験談などから情報を得たとお聞きしております。

第一に悩まれたこと(呪い代行業者選び)

それは、ネット上に存在する多くの呪い代行業者のホームページを閲覧し、どの呪い代行業者が自身の悩みを解決するのに最適な団体なのか情報を得ることでした。しかし、問題となったことは、同じような内容での代行や呪いの儀式でさえも似通っている呪い代行業者が多数あることでした。

種類としては、「日本古来の呪術(藁人形)、呪詛、西洋魔術です。多くの呪い代行業者は上記の三種類に分類されていると思います。小さな違いはあるにせよ、ほぼ似通った定義のもと行われていることを知ったとおっしゃられていました。

第二に悩まれたこと(電話相談の利用)

無料相談や電話相談の有無で、ある団体では無料の電話相談を行い、ある団体ではメールのみの相談とサポートです。直接電話で相談できることは、ご相談者様にとって安心であり、信頼に値すると思われたことでしょう。しかし、実際には、電話相談は、サイトに記載されているだけであり、様々な理由付けをして、相談は出来ないとのことでした。

第三に悩まれたこと(呪い代行料金)

呪い代行費用について、随分と悩まれたお話しをお伺いしました。数万円から高額な場合に数百万円の費用が必要であること知り愕然として、一時は呪い代行への依頼を諦めかけてしまったとお聞きしております。その後、多くの呪い代行業者の情報を精査し、中間的な費用で収まる呪い代行を選択されたとお伺いしております。

最終的な判断(担当者との相性)

結局のところ、最終的なご判断は「無料相談」をご利用になり、その呪い代行業者の担当者の対応を重視し、呪い代行をご依頼することに決定されたとお伺いしております。私どももこの選択は正解であると思います。いくらサイトに良い内容が書かれていたとしても、事実でないのであれば、それは依頼する価値は低いと考えます。

呪い代行をご利用になるまでの流れ|呪い代行Grant

フォローする