本物の呪い代行

昨今、インターネット上で「呪い代行」を「業」とする団体や個人が数多く見受けられます。問題点としては、依頼者が「本当に呪い代行を請け負う団体」をどう見極めるかに尽きると考えます。
ただ単に「活字」のみで表現する団体、実際の写真や口コミを掲載している団体など呪い代行業者のあり方も多種多様です。かりに、活字のみと画像や口コミが掲載される団体とでは、後者が信頼に値すると考えられるのではないでしょうか。

ただ、口コミに関しては呪い代行業者の管理するWebで公開していてもそれほど信頼を得られるものではないでしょう。実際問題として運営者自身が管理操作できることがあげられます。
同様に掲示板なども自在に操作することは容易なので、こちらも信頼に値するかは疑問です。現実問題として、代行費用の摂取だけを目的に運営されているサイトもあるのではないかと考えております。いざ正式に依頼を決めて呪い代行料金を振り込んだ途端に「音信不通」となることも少なくないようです。依頼後にも連絡を取り合うことができるのは最低条件ではないでしょうか?

Grantにも、以前依頼した呪い代行サイトは一切連絡が取れなくなりました。料金を振り込んだ途端に連絡が遅くなり相談にも対応してもらえませんでしたなど、様々な情報が寄せられております。Grantとしては、このようなご相談に困惑いたしますが、自社(Grant)ではどのような流れで呪い代行が行われ、追加のご相談や定期的なご相談にも依頼前と同様にご対応していることをお伝えいたします。ご依頼者様とのコミニュケーションは魔術を成功させるためにもとても重要な要素です。

他の団体を批判するわけではありません。ご依頼人様には、本当に信頼できる団体と出会い、一日も早くご自身の問題を解決していただきたいと考えております。本物の呪い代行社とは、依頼者様を大切にできる団体であると考えます。

フォローする