最強の呪い代行とは「復讐」

一言で「呪い代行」といっても、様々な種類や手法、呪いの呪文などが存在します。その問題を解決するたには、「呪いの種類・手法・呪文」を選定しより効果が得られる儀式を行わなければなりません。呪いの呪文に至っては2000種類を超えます。

他人、または身内、友人、恋人に対して、憎しみや恨みを抱く人は少なからず存在するのです。その恨みの根深さは、通常では想像もつかないほど、その人の心の奥底にまで達しています。

「恨み」や「憎しみ」は、ごく身近な関係にある方に対して、 抱かれる念であることを忘れてはいけません。今、良い関係を築いているからといって、相手が貴女をどのような価値観で見ているのか、それは、当人にしかわからないことです。

遺恨 、それは 「相手から受けた行為に対して湧いてくる憎しみのこと 」その恨みは「殺意」へと変わることもあります。最強の呪いとして執り行われる呪術には、相手を失意のどん底に追いやる要素、そして、依頼者である方の 「宿怨 ・ 恨み ・ 怨恨 ・ 私怨 ・ 憎悪 ・ 殺意 ・ 厭悪 ・ 憎しみ 」を緩和する要素も含みます。

最強の呪いで行う「呪い代行」では、依頼者の願いを抱えることはもとより、その念を開放し、肉体的に、精神的にご依頼者様を守る効果もあるのです。長期に渡り相手を憎む行為は、知らず知らず自身の精神と肉体を蝕んでいる場合があります。

最強の呪いを依頼される方々は、呪いの代行を実施後に落ち着きを取り戻し、そして、相手への強い復讐の念を遂げられることで、精神的にも開放されます。私ども呪い代行業者では、今回のお話しいたしましたように、呪いの代行で単に願いを叶えるだけではありません。

仮に、誰かを恨み殺したいほどの憎しみを抱えているのであれば、「最強の呪い」で復讐の代行をおうけすることも可能です。

フォローする