呪い代行業者の選び方

呪い代行呪術代行業者は依頼者様に代わって呪いをかけることを仕事とします。
その仕事の内容上、明らかにされる部分が少なく実際に呪術師や魔術師が依頼者様と対面することはほとんどありません。そのような状況の中で依頼者様が呪い代行を考える時の唯一といっていい情報収集源はネットとなります。

ネットでは呪い、呪術、呪術代行などに関連し多くのサイトが並んでいますが、もし貴方が真剣に呪いに頼りたいと思うならば時間を惜しまず、出来る限り多くのサイトを熟読してください。呪い・呪術の代行では術師と依頼者様の信頼関係が何よりも重要になります。多くのサイトを知り最もフィーリングの合う業者を選ぶようにしてください。

口コミや体験談を参考にされる方もいることでしょう。しかしそれだけで判断することは避けてください。相談等の形をとり、ご自分で業者と関わりを持つことに努めてください。やり取りを通して業者の姿勢を伺うことができます。丁寧な対応をするか、疑問や不安点に対してしっかりとした回答をするか。呪い、呪術、魔術は真剣に向き合わねば危険です。少しでも納得できない部分が残るのならば依頼は控えましょう。

術師としても依頼者様との事前の交流は大切です。依頼者様の状況や決意を見極める必要があります。時には依頼の受付けをお断りすることもあります。それは依頼者様のお力に少しでもなれるよう、術師は想像を絶する気力で魔術と向き合うからです。