呪い代行の口コミ

初めて呪術・呪い代行を依頼しようとする時、本願成就を業者に託した方たちの声を参考にしたいというが多くいらっしゃると思います。ホームページ上のサイト内でそれぞれの依頼者様たちの体験談を掲載しているサイトも、Grantを含め多数存在します。業者自身が掲載する体験談は主に呪術・呪いの成功例、何らかの効果があったものがほとんどで、今回の記事を書くにあたり客観的にはどうなんだろう・・・、とふと思い、「口コミ」というものに私自身目を通してみました。

「口コミ」は、呪術・呪い代行に実際に呪いを依頼したという方たちからこんな効果があった、料金はいくらだった、対応は良かったといった具体的なことから、全く効果が無くお金だけ取られた結果になったというもの、またそれらに対する反応で満たされています。業者の立場からすると悪意を持って書かれたもの、ひやかしやいたずらなどやや不快に感じる部分も正直ありますが、業者側が成功例を紹介するのならば同じものを異なる角度で見る「口コミ」の存在も面白いと思います。

しかし「口コミ」内に業者の自作自演、業者間のいやがらせだという指摘の口コミも書かれているように、信用に値する参考材料となっているのかは疑問です。自由な意見や考え方、体験談などを伝えることを本来の目的とした口コミがその目的から外れてしまい、依頼をする側、業者側共に疑惑の目を持たなければ危険な情報源となってしまっていることが残念です。

結局は「呪い代行業者の選び方」で述べたようにご自分で判断し、責任をもって依頼されるしかないように思います。

Grantでは依頼者様から承諾を頂いた件に限り、いくつか写真付きで体験談を掲載しています。喜びの声としてのご紹介なので成功例ばかりですが、力が及ばず成就を達成できなかったご依頼も少なからずあることを認め、技術向上、自己研鑽に努めています。こういった私たちの姿勢も「口コミ」の中では事実と異なる方向へ独り歩きしてしまうのかなと思ったりもします。