Home> 簡単な呪いの方法> 金運関連の呪い> イースターの魔術

イースターの魔術


【用意するもの】

  • 黄色または緑のロウソク 6本
  • 自分にとって春を想像させるもの(なんでも可) いくつでも
  • 紙とペン
  • 落ち葉 願いの数>
  • ミントまたはバシルまたはパセリの種 願いの数
  • 植木鉢と土 1個
  • ベル 1個

手順

  1. 邪魔されない静かな場所を呪いの場所に選び、ロウソクを置く。(配置は自由に)
  2. ロウソクの周りに春を連想させるもので飾り付け、祭壇とする。祭壇の左側に落ち葉を、中心に植木鉢を、右側に種を配置する。
  3. 紙に縦線を引き、2等分する。
  4. 紙の左側トップに「滅するもの」と記し、自分が解放されたいと望む事柄(悪い習慣、交友関係など)を書いていく。(少なくとも3つ以上書くこと)
  5. 紙の右側トップに「望みと願い」と記し、自分が叶えたい事柄を書いていく。(少なくとも3つ以上)
  6. ロウソクに火を灯し、呪いを始める。心を落ち着け集中すること。
  7. ベルを1回鳴らす。
  8. 1枚目の落ち葉を手に取り、「枯れ葉のごとく、……(「滅するもの」の1番目の願い)は朽ちべきもの。」と唱え、植木鉢の土に落ち葉を埋める。
  9. 「滅するもの」の願いの数だけ8を繰り返し、全ての落ち葉を埋めた時、ベルを1回鳴らす。
  10.                 
  11. ベルを1回鳴らす。
  12. 1つめの種を手に取り、「種の生命力のごとく、……(「望みと願い」の1番目の願い)は輝き始める。」と唱え、植木鉢の土に種を植える。
  13. 「望みと願い」の願いの数だけ11を繰り返し、全ての種を植えた時、ベルを1回鳴らす。
  14. ロウソクを消し呪いを終える。
  15. 願いが叶うことを信じ、種に水をやり育てる。
  16.              

注意点

 さまざな願いを託す呪い。この呪いは1年に1度、イースターに実行するものである。

前のページに戻る