Home> 簡単な呪いの方法> 恋愛関連の呪い> 和解の呪い

和解の呪い


【用意するもの】

  • 白いロウソク 2本
  • キャンドルホールダー 2個
  • 赤い布 1枚
  • オニキス 3個
  • ローズクォーツ 3個
  • ビロードの小さな巾着 1個

手順

  1. 東側に向かって赤い布を敷き祭壇の準備をする。
  2. 赤い布の上、中央にオニキスとクォーツの石を、その左右にホールダーに立てたロウソクを置き、火を灯す。
  3. 静かに座り、精神を安定させ集中する。あなたと対象となる人物がどんな関係だったのか、
    どのようないさかいが生じたのか、幸せに思うこと、不満に思うことなど相手に関することであればなんでも
    心が呼び起こすもの全てを受け止める。、またトラブルを克服し関係の修復を強く願う。
  4. 中央の石をひとつ(どちらの石でも可)手に取り、その人がいてくれたおかげで自分がどんな人間になれたのかを声に出して言う。(例えば、「あなたが見守っていてくれるだけで私は強くなれた。」など)
  5. 手の中の石がオニキスの場合、右側のロウソクの脇に、クォーツの場合は左側のロウソクの脇に置く。
  6. 次の石を取り、4.5.を繰り返し、6つの石に6つのあなたの気持ちを伝える。
  7. ロウソクが燃え尽きたら6つの石をビロードの巾着に入れて口を縛る。
  8. 次の新月まで巾着を枕の下に置き眠る。

注意点

 家族、友人、恋人などとの仲直りを願うときの呪い。新月に続く初めの夜明けに実行する。

前のページに戻る