Home> 簡単な呪いの方法> 恋愛関連の呪い> 失恋からの回復

失恋からの回復

辛い失恋をした際に有効な呪いの方法、傷ついた心を癒す呪い


【用意するもの】

  • 卵 1個
  • レモンバーム 適量
  • はちみつ 適量
  • バラの花びら 適量
  • ピンク色のろうそく 1本
  • ローズオイル 数滴

手順

  1. 誰にも邪魔されず、心から安心できる場所を選ぶ。
  2. 悲しみ、孤独感、絶望感、不満、怒り、思い出…、感情と向き合うことを恐れずに正面から見つめる。想いに抵抗することなくただ、ただ感情に流されてしまう。
  3. 気持ちが落ち着いてきたら卵を手に取り楽な姿勢で座り、リラックスする。
  4. 悲しみ、痛み、その他全ての負の感情が卵に吸収されることを意識しながらゆっくりと卵に頬ずりをする。
  5. 感情を十分吐き出すことができたと感じたら、地面に卵を埋める。
  6. 家に戻ったらはちみつ入りのレモンバームのお茶を作り、バラの花びらを浮かべる。
  7. 正面にピンク色のろうそくを置き、ろうそくの周りに好きなだけバラの花びらを散らす。
  8. ろうそくに火を灯し、花びらの香りとろうそくの優しい火が、部屋と心を美しく、温かいピンクの色で満たすことを思い描く。/li>
  9. ローズオイルを胸元に擦り込み、大きく息を吸い、痛みを抱えつつも、前に進んでいくことを決心する。
  10. 穏やかにレモンバームティーを呑みながら「バーム、バーム、レモンバーム、癒しの力を惜しみなく、バーム、バーム、レモンバーム、癒しの力を今ここに。」と唱える。
  11. 満足するまで時間をかけ、お茶を飲み、「So Mote it be.(ソーモーティットゥビー。)」といった後ろうそくを吹き消す。

注意点

卵を埋める場所は家からなるべく遠いほうが良い。
心の痛み、絶望感は大地によって徐々に中和され、それとともに心の傷も癒されていくといわれる。

前のページに戻る