Home> 簡単な呪いの方法> 恋愛関連の呪い> 別れさせる呪い

別れさせる呪い-1


【用意するもの】

  • 黒または緑がかった黄色のロウソク

手順

  1. 深夜12時にロウソクに火をつけ、別れてほしい相手のことを考えながら、針でロウソクを何度も刺す。>
  2. その際「呪文※ロウソクを刺すのは、あなたたちを刺すこと。壊れた気持ちは不幸になり、もうじき別れてゆく」とつぶやく。
  3. ロウソクの火を消し、別れさせたい二人のことを思いながら半分に折り、それぞれ別に処分する。

注意点

 時間を厳守すること。
 ロウソク、針は新品を使用すること。


別れさせる呪い-2


【用意するもの】

  • 30cm以上の黒い紐

手順

  1. 深夜12時、ロウソクに火をつけ、強い怒りの気持ちとともに、二人が嫌い合い別れていくことを念じながら、2.5cm間隔に9個の結び目を作る。
  2. それぞれの結び目を作るとき「呪文※この二人の愛は終わり、不幸が待っている。不調和の結び目、嫌悪の結び目。別れが運命。二人の愛に終わりが来るのを知っている」とつぶやく。
  3. 9個の結び目が完成したら、それを引き出しの中にしまっておく(開けるたびに必ず目の付く場所にしまうこと)。結び目の紐を見るたび二人が別れることを念ずる。

注意点

 この呪いが効いた時は紐を処分するが、紐の結び目は絶対にほどかないこと。

前のページに戻る