Home> 簡単な呪いの方法> 恋愛関連の呪い> 超強力・告白される呪い

超強力・告白される呪い


【用意するもの】

  • 紙 1枚
  • 鉛筆 1本
  • 小さなボール 1個
  • 水 適量
  • 塩 適量
  • インセンスホルダー 1個
  • ミルラのお香 1本
  • 赤いろうそく 2本
  • 金色のろうそく 1本
  • オリーブオイル 適量
  • キャンドルホルダー 3個
  • 相手の写真 何枚でも可
  • 白い木綿のハンカチ 1枚
  • 赤いリボン 適量
  • 金色のリボン 適量
  • 松のお香 1本

呪いの手順

  1. 鉛筆で紙にペンタクルを描く。
  2. ボールに水を注ぎ塩を溶かし、ペンタクルのやや手前、左側に置く。
  3. ミルラのお香をたき、ペンタクルのやや手前、右側に置く。
  4. それぞれのろうそくにオリーブオイルを擦り込む。
  5. 赤いろうそくをペンタクルのやや後ろ、左右対称に置き火を灯す。
  6. 金色のろうそくを赤いろうそくの中心に置き火を灯す。以上で呪いのための祭壇の完成。
  7. 想いを寄せる相手の写真を祭壇に置く。
  8. 儀式の用意が整ったら心を落ち着かせ祭壇の前に座り、赤いろうそく、金色のろうそくの順に火を灯す。
  9. 対象とする相手への強い想いの全てを注ぎ、「ろうそくが象徴するものは・・・(相手の名前)。灯火は新たな灯火をもたらし心を揺らす。揺れる灯火とともに揺れる心、灯火が消えるとき炎となり新たな一歩を。」と唱える。
  10. ろうそくが燃え尽きるまでそのままにしておく。
  11. 溶けだした蝋をハンカチに包み赤いリボンと金色のリボンで結ぶ。

注意点

満月の夜に行うとより強い効果が期待される呪い。
オリーブオイルをろうそくに擦り込むときは中心から下へ、次に中心から上に擦り込むこと。
写真は好きな数だけ、祭壇の好きな位置に自由に置く。
ろうそくの火の扱いに十分注意すること。

前のページに戻る