Home> 簡単な呪いの方法> 恋愛関連の呪い> シンプル呪文で効果あり・不倫成就の呪い

シンプル呪文で効果あり・強力な不倫成就の呪い

「人を好きになる」それは理性ではコントロールできないものです。恋に落ちてしまった相手が既婚者だった。既婚者でありながら人を好きになってしまった。
この呪いは不倫関係にいる両者の切なさ、苦しみを癒すだけでなく障害になっている様々な事由に働きかけるものです。
最終的には円満な離婚、そして関わる人全員をより充実した人生へと導くことを目的とした呪いの方法です。


呪いで【用意するもの】

  • ガラスの小瓶 2個
  • ムーンストーン 1個
  • ローズクォーツ 1個
  • ドライバジル 適量
  • グラウンドシナモン 適量
  • 小枝(皮をはぎ乾燥させたもの) 1本
  • 赤いろうそく 1本
  • ピンク色のろうそく 1本
  • 小さな赤い布 1枚
  • りんごの種 2個
  • ピンクの紐 30p程

簡単な呪いの手順

  1. 満月の7日前、ガラスの小瓶1つにムーンストーンを入れドライバジルを、もう1つの小瓶にローズクォーツを入れグラウンドシナモンをふりかけ蓋をする。
  2. 満月の夜、月の光を浴びながら相手に対する想いの全てを素直に受け止め、気持ちが落ち着いたら呪いを始める。
  3. 小枝で大きく円を描き、円の中心で2本のろうそくに火を灯し埋め立てる(屋内で呪いを実行する場合はキャンドルホルダーを使用する)。
  4. 正面に赤い布を広げ、小瓶から取り出したムーンストーンを2本のろうそくの火の上を走らせ、布に置く。
  5. 次にローズクォーツも同じように火の上を走らせ、布に置く。
  6. りんごの種を手に取り、「運命の。波にのまれし。苦しみも憎しみも。全てを吸いこむ月光の。我が望みは罪にならず。
  7. 種をムーンストーンとローズクォーツの横に置き、ドライバジルとグラウンドシナモンを振りかける。
  8. 布で全てを包み込み、ピンクの紐で口を結ぶ。
  9. 最後にろうそくの火を消しながら「So Mote it be.(ソーモーティットゥビー。)」と言い、儀式を終える。

注意点

本来は満月の夜、屋外で実行するべき呪いだが、困難な場合は月の光が入る屋内でも可。但し誰にも見られることのないように注意すること。
紐は3周させ、3つの結び目でかた結びにすること。
儀式で完成したこのお守りを常に持ち歩くこと。効果が出始めるまでに七日間必要となる。

前のページに戻る