Home> 簡単な呪いの方法> 身を守る呪い> 人間関係を改善する呪い

人間関係を改善する呪い1


【用意するもの】

  • 白いロウソク 1本
  • ジャスミンオイル 数滴
  • 小さな鏡 1枚

手順

  1. ロウソクにジャスミンオイルを塗りこむ。
  2. 儀式を始める1時間前にロウソクに火を灯す。ロウソクの前に鏡を置く。鏡は会社の引き出しの中や、身に着けることができるほどの小さなものを選ぶ。
  3. 1時間後、ロウソクの前に心静かに座り、鏡を手に取る。
  4. 鏡の中の自分をしっかりと見つめ、職場にかかわりのある、または改善したい特定の対象者を思い浮かべる。
  5. 集中が高まったら「互いに代えがたきものとなり、互いにその力となるように。互いの益のため。」と唱える。
  6. 鏡を静かに戻し、ロウソクの火を消す。
  7. 1週間、先の儀式を続け、その後、週に1度、ロウソクがなくなるまで行う。
  8. 呪いの実行期間中、鏡を忘れずに職場に持っていき、引き出しの中などに入れておく。(身に着けていても可)

注意点

 ロウソクと鏡による呪い。
主に仕事上での良好な人間関係を取り戻すために実行される。
7日間呪いの儀式を行い、その後週に1回、呪いの効果を持続させるために儀式を実行する。
火曜日か木曜日が良いと言われている。


人間関係を改善する呪い2


【用意するもの】

  • 紙(10cm×10cm)
  • 青いペン
  • 赤いペン
  • 新鮮な緑の葉

手順

  1. 紙に青いペンで星(ペンタクル)を描き、その中心に相手の名前をフルネームで記入する。
  2. 紙の裏側に、赤いペンで「同情と慈悲 優しさと許し」と書き、ハートで囲む。
  3. ハートが描かれているほうに葉を置き、葉を包むように紙を四つ折りにする。葉が落ちないように、外から葉が見えないように注意すること。
  4. 紙を胸に押し当て、「……(相手の名前)、同情と慈悲で心を満たし、そして審判の時、優しさと許しで私を導きたまえ。」とつぶやく。
  5. 呪いを実行した日は一日、この紙を胸の近くに身に着け夜を待ち、庭や公園の土に埋めて終了。

注意点

 相手の気持ちを和らげ、ギクシャクしてしまった関係を修復するための呪い。
 友人や家族などに限らず、上司や先生などに対しても効果を期待できる。

前のページに戻る

  1. 呪い守護
  2. 家族や大切な人を守るまじない
  3. 健康の呪い
  4. 安眠を誘うサシュ
  5. 怒りの解放する呪い
  6. 秘密を守る呪い
  7. あなたを守る呪い
  8. ストレス解放の呪い
  9. 幸福に満ちた人生を願う呪い
  10. 子どもを授かるための儀式
  11. パワークッキーの作り方
  12. 孤独感を癒す呪い
  13. 自信をもたらすお守りの作り方
  14. 自信を持つための呪い
  15. 勝負事に役立つお守り
  16. 身を守る呪い(聖水の作り方)
  17. 人間関係を改善する呪い
  18. 体力改善の呪い
  19. 敵に打ち勝つ呪い
  20. 防衛の呪い
  21. 勇気づけの呪い
  22. 勇気を得るための呪い
  23. 友情のブレスレット
  24. 裏切りの痛みからの解放の呪い
  25. ダイエットを成功させる呪い
  26. 自分を守る呪い
  27. 苦しみから逃れる呪い
  28. 金銭、精神的な負債から解放される呪い
  29. 安眠をもたらすポーションの作り方
  30. 中毒や悪い習慣を止めるための呪い
  31. 悪夢から自分を解放する呪い
  32. 自分だけのお守りを作る方法
  33. 苦悩から解放される呪い
  34. 苦手な人を克服する呪い