Home> 簡単な呪いの方法> 復讐関連の呪い> 恨みの呪い

恨みの呪い| 復讐


【用意するもの】

  • 白いロウソク 1本
  • 紫色のロウソク 1本
  • 青いロウソク 1本
  • 赤いロウソク 2本
  • 黒いロウソク 2本
  • 対象となる人物の写真 1枚(胸部までしっかり写っているもの。また写真に移っている人物は対象者のみであることを必ず確認する。)
  • 墓地の土 少量
  • 儀式用のナイフ 1本
  • 黒い紐 30cmほど
  • ボール(素材は何でもよいが耐火性のもの) 1個
  • 水 適量

手順

  1. 白いロウソクに火を灯す。
  2. 白いロウソクの火で紫色のロウソクに火を灯し、白いロウソクの左側に置く。
  3. 同じように青いロウソクにも火を灯し、白いロウソクの右側に置く。
  4. 紫色のロウソクの火で赤いロウソクに火を灯し、紫色のロウソクの左側に置く。
  5. 青いロウソクの火でもう1本の赤いロウソクに火を灯し、青いロウソクの右側に置く。
  6. 左側から赤、紫、白、青、赤の順にロウソクが置かれていることを確認する。
  7. 白いロウソクの火で黒いロウソクに火を灯し、5本のロウソクの手前、紫と白の間に置く。
  8. もう1本の黒いロウソクにも同じように火を灯し、5本のロウソクの手前、白と青の間に置く。
  9. 対象者の写真をロウソクの手前に置く。
  10. 赤いロウソクを手に取り、写真の心臓部に蝋を垂らす。
  11. 蝋の上に墓地の土を振りかけ、ナイフで混ぜる。
  12. 黒い紐の中心を白いロウソクの火で焼き、半分の長さにする。
  13. 写真を中表になるように折り、2本になった黒い紐で結ぶ。
  14. 白いロウソクを使い、写真に火を点ける。
  15. ボールに写真を落とし、写真が燃え尽きるのを待つ。
  16. 最後に水を灰になった写真に振りかける。
  17. ロウソクの火を白、紫、青、黒、赤の順に消して、呪いを終える。

注意点

 自分と血縁関係にある人物には決してかけてはならない呪いである。
 心に溜め込んだ憎しみ、恨みを対象者に思い知らせる。
墓地の土が写真以外のものに掛からないように十分注意すること。

前のページに戻る