Home> 簡単な呪いの方法> 復讐関連の呪い> 不幸をもたらす人形

不幸をもたらす人形


【用意するもの】

  • イラクサの葉 数枚
  • 山椒の葉 数枚
  • ボール 1個
  • 塩 少量
  • 硫黄 少量
  • 墓地の土 少量
  • オートミール 少量
  • 鶏の骨(よく乾燥させたもの) ひとかけら
  • ハンマー 1個
  • 小さな羊皮紙 1枚
  • 赤いインク
  • 布製の人形 1個
  • 黒い糸と針

手順

  1. イラクサと山椒の葉をすりつぶす。
  2. ボールに1.と塩、硫黄、墓地の土、オートミールを入れ、よく混ぜる。
  3. 乾燥させた鶏の骨をハンマーで細かく砕き、2.に加え、再びよく混ぜる。
  4. 羊皮紙に赤いインクで敵の名前を9回記す。
  5. 布製の人形の胴体部分に切込みを入れ3.と4.を埋め込みる。
  6. 人形に呪いの力を注ぎ込むことを強く意識しながら、切込みを黒い糸で縫い付ける。
  7. 次の新月まで毎晩同じ時間に人形を両手に取り、敵の名前を9回つぶやく。
  8. 新月の夜、相手を一撃で打ちのめすことを望む場合は、人形を燃やす。人形が朽ちるのに必要な月日ほど相手を長く苦しめることを望む場合は人形を土に埋める。

注意点

 敵を徹底的に打ちのめすための呪いの人形。使用するイラクサは茎や葉に刺毛があるため取扱いに注意すること。
1.〜6.は満月の夜に行い、8.は次の新月の夜に実行すること。

前のページに戻る