Home> 簡単な呪いの方法> 出会いの呪い> 効果あり!新月が導く出会いの呪い

効果あり!新月が導く出会いの呪い

魔力が強くなる新月の晩に行う出会いの呪いです。
貴女の人を愛したい気持ち、愛されたい気持ちの対象を引き寄せ、人生を彩ることを目的とします。
結婚へと導くものではなくロマンスを求める方にお勧めです。
簡単な手順ですが最大の効果を得るため集中し、他の呪いと並行して行わないこと。


呪いで【用意するもの】

  • ハートの形をしたバラの花びら 1枚
  • 赤い紙またはカード 1枚
  • キャンドルホルダー 5個
  • ピンクのろうそく 4本
  • 金色のろうそく
  • 白い紙 1枚
  • 新品のペン 1本
  • 白い封筒 1枚

  • 呪いの手順

    1. 新月の夜、赤い紙またはカードをハート型に切る。
    2. ろうそくをそれぞれキャンドルホルダーに設置し、星型の5つの点になるように置く。金色のろうそくを頂点とすること。
    3. 中心にバラの花びらとカードのハートを置く。
    4. 紙に「キャンドルライトにハートが輝き、今晩あなたを引き寄せる。心が目覚め、愛は始まる。」と書く。
    5. メモをバラとカードの上に置き、いったんその場を離れる。
    6. リラックスして入浴し、ゆったりと、穏やかな時間を過ごし呪いの儀式に備える。。
    7. 準備が出来たらろうそくに火を灯す。
    8. 紙に書いた呪文「キャンドルライトにハートが輝き、今晩あなたを引き寄せる。心が目覚め、愛は始まる。」を1度だけ声に出して唱える。
    9. バラの花びらとカードをそれぞれろうそくの火にかざし、バラの花びらと呪文を記した紙を封筒に入れる。
    10. 封筒の口に金色のろうそくの蝋をたらしカードのハートで封をする。
    11. So Mote it be.(ソーモーティットゥビー。)」で呪いを終える。

    注意点

    呪いに使用した封筒は誰にも見られないように保管し、次の新月の日まで(28日間)触れないこと。
    望む出会いが訪れなかった場合は再度同じ方法で儀式を続けること。その際、先月の封筒は処分すること。
    自身を高める出会いとなるが相手が持ち込んできた全ての事柄を受け止める覚悟を持つこと。

    前のページに戻る