Home> 簡単な呪いの方法> 出会いの呪い>異性と出会うための呪い

異性と出会うための強力なおなじない

馬の蹄鉄はかつて幸運をもたらすアイテムとされていました。その蹄鉄型のアクセサリーを出会いの呪いに使用し儀式を進めます。
呪文無しの呪いですが気持ちを集中させて行ってください。
異性と出会う強力な呪いで素敵な出会いに恵まれますように…。


呪いで【用意するもの】


呪いの手順

  1. あなたが女性の場合、ピンクのろうそく、青のろうそくの順番に火を灯し、男性の場合は青のろうそく、ピンクのろうそくの順に火を灯す。
  2. ピンクのろうそくを左側、青のろうそくを右側に置き、次に金色のろうそくに火を灯し中心に置く。
  3. バラの花びらをピンクのろうそく、青のろうそくの前にそれぞれ1枚づつ置く。
  4. あなたが女性の場合、誕生石をピンクのろうそくのバラの花びらの上に、蹄鉄型のアクセサリーを青のろうそくのバラの花びらの上に置く。
  5. 男性の場合はその逆。
  6. ろうそくの火が自然に消えるのを待つ。最後の1本が消える時、「So Mote it be.(ソーモーティットゥビー。)」と唱える。
  7. 誕生石、アクセサリーを巾着に入れる。
  8. ガラスの器に巾着を置き、ポプリと呪いで使用した2枚の花びらで覆う。
  9. 2週間後にアクセサリーを取り出し、常に身につけておく。巾着に残った誕生石はそのままポプリの中で保管する。

注意点

月が新月に向かう(欠けていく)、金曜日の夜に出会いの呪いを行うこと。
ろうそくは細長いもの(テイパーキャンドル)を用意すること。
あなたが女性か男性かで呪いの道具を置く場所が変わるので注意すること。
ろうそくが消えるまでその場にいる必要はないが(火に気を付けてください。)最後の1本が消えるのを見届け、呪いを終了させること。
おまじないの効果を高めるため儀式で使ったアクセサリーは身に着けておくこと。妥協せずこれだ!と思うものを見つけてください。

前のページに戻る