呪い代行を利用するまでに悩まれた体験談です。

あるご相談者様から、呪い代行を利用されるまでの体験談をお聞きしました。呪い代行を利用しようと思うには抱えている大きな問題があるからです。ネット検索を中心として、呪い代行業者ホームページ、口コミ、そして様々な体験談などから情報を得たとお聞きしております。

第一に悩まれたこと(呪い代行業者選び)

それは、ネット上に存在する多くの呪い代行業者のホームページを閲覧し、どの呪い代行業者が自身の悩みを解決するのに最適な団体なのか情報を得ることでした。しかし、問題となったことは、同じような内容での代行や呪いの儀式でさえも似通っている呪い代行業者が多数あることでした。

種類としては、「日本古来の呪術(藁人形)、呪詛、西洋魔術です。多くの呪い代行業者は上記の三種類に分類されていると思います。小さな違いはあるにせよ、ほぼ似通った定義のもと行われていることを知ったとおっしゃられていました。

第二に悩まれたこと(電話相談の利用)

無料相談や電話相談の有無で、ある団体では無料の電話相談を行い、ある団体ではメールのみの相談とサポートです。直接電話で相談できることは、ご相談者様にとって安心であり、信頼に値すると思われたことでしょう。しかし、実際には、電話相談は、サイトに記載されているだけであり、様々な理由付けをして、相談は出来ないとのことでした。

第三に悩まれたこと(呪い代行料金)

呪い代行費用について、随分と悩まれたお話しをお伺いしました。数万円から高額な場合に数百万円の費用が必要であること知り愕然として、一時は呪い代行への依頼を諦めかけてしまったとお聞きしております。その後、多くの呪い代行業者の情報を精査し、中間的な費用で収まる呪い代行を選択されたとお伺いしております。

最終的な判断(担当者との相性)

結局のところ、最終的なご判断は「無料相談」をご利用になり、その呪い代行業者の担当者の対応を重視し、呪い代行をご依頼することに決定されたとお伺いしております。私どももこの選択は正解であると思います。いくらサイトに良い内容が書かれていたとしても、事実でないのであれば、それは依頼する価値は低いと考えます。

呪い代行をご利用になるまでの流れ|呪い代行Grant

フォローする