縁結びの呪い代行で、無事に意中のお相手と結ばれたお話し

呪い代行の仕事をしている私どもに寄せられるご相談で最も多い案件は「恋愛成就や縁結び」で恋に関するお悩みです。そのなかでも恋愛の前段階となる「縁結び」のご相談が増加しております。呪い代行のお仕事は、第一にご相談者様と蜜に連絡を取り合い、信頼関係を築くこと、そのうえで現状や相談者様のお気持ちを知ることです。

好意を寄せる相手にご自身の気持ちを伝えることは、勇気のいる好意です。もし、告白が失敗に終わってしまったら、そう思うだけで胸が苦しくなることでしょう。そのために多くの方は、お友達としてある程度の期間を費やしお互いを知るため努力します。

実際に好意を寄せる方の性格や人生観などを知らなければ、恋愛に発展することもないでしょう。縁結びとは知らぬ者同士を結びつけるために古から行われてきた呪術です。日本各地にも「縁結び」を専門とする神を祀る神社などがあり、縁結びを願う方々の人気のスポットとなっているようです。

今回のご相談者様も、全国各地のパワースポットや縁結びに纏わる神社などを訪ね歩き、参拝やお守りを購入し、縁結びの願いが叶うよう日々行動されていたとお伺いしております。ご自身の気の休まる場所、例えば、ご相談者様のように神社に出向き好きな方との良縁を事を願ったり考えることはご自身にとっても、お相手にも良い効果を齎します。

縁結びで有名な神社

  • 出雲大社/島根県
  • 神戸北野天満宮/兵庫県
  • 八重垣神社/島根県
  • 九頭竜神社本宮/神奈川県
  • 地主神社/京都府
  • 安井金比羅宮/京都府
  • 気多大社/石川県

本題に入りますが、2019年10月に縁結びの呪いのご相談を受け、ご相談者様の現状やお相手の情報、お二人の関係などをお聞きしました。お話しをお伺いすると、数年間に渡りお相手の男性とは良好な関係を築かれており、問題なく不縁結び成就の呪いのみでご対応できる案件でした。

数時間のご相談後、翌日に正式依頼のメールが届き呪い代行の実施日や料金や効果など重要な情報な情報をお伝えし、エスバト生贄ありの強力な呪いで儀式をご希望され、11月の新月で正式実施となりました。

呪い代行から、約2ヶ月後に報告があり、どうやら男性には気にかけている女性の存在があることが明らかとなり、ご依頼人様とご相談し追加で恋愛破壊を加え、呪術の再実施を行いました。数種類の魔術を同時に行うような案件では、同じ効力で呪いの儀式を行うことが大前提となります。

二種類の呪いで効力が違ってしまうと、良い効果を得ることができません。相互関係を重視する必要性があるからです。強い効果を持つ呪いであるからこそ、繊細が調整が求められます。この案件は縁結びと恋愛破壊を同時に行ってから、僅か3ケ月で完全成就となりました。

このご相談者様とは、呪いの儀式終了後も時折連絡を取り合っています。現在は対象であった男性と同棲を開始し、お幸せに暮らされております。私どものサポートは無料相談から呪いの実施期間中だけではなく、呪いの儀式終了・成功後もご希望により日頃生活するうえでの注意点や簡単な疑問へのご回答も継続するこができます。呪い代行終了後のサポートには永続的に無料です。

フォローする