月別アーカイブ: 2019年6月

本物の呪い代行

昨今、インターネット上で「呪い代行」を業とする団体が数多く検索されます。問題点としては、依頼者が本当の呪い代行を請け負う団体をどう見極めるかに尽きると考えます。
ただ単に「活字」のみで表現する団体、実際の写真や口コミを掲載している団体など、様々です。かりに、活字のみと画像や口コミが掲載される団体とでは、後者が信頼に値すると考えております。

ただ、口コミに関しては、自社で管理するWebで公開していてもそれほど信頼を得られるものではないでしょう。実際問題として、運営者自身が操作できることがあげられます。
同様に掲示板なども自在に操作することは容易なので、こちらも信頼に値するかは疑問です。現実問題として、代行費用だけを目的に運営されているサイトもあるのではないかと考えております。いざ正式に依頼を決め、代行料金を振り込んだ途端に「音信不通」となることも少なくないようです。依頼後にも連絡を取り合うことができるのは最低条件ではないでしょうか?

私どもGrantにも、以前依頼した呪い代行サイトは一切連絡が取れなくなりました。料金を振り込んだ途端に、連絡が遅くなり相談にも対応してもらえませんでしたなど、様々な
情報が寄せられております。私どもGrantとしては、このようなお話に困惑いたしますが、自社ではどのような流れで呪い代行が行われ、追加のご相談や定期的なご相談にも依頼前と同様にご対応していることをお伝えいたします。ご依頼者様とのコミニュケーションは、魔術を成功させるためにもとても重要な要素です。

他の団体を批判するわけではありません。ご依頼人様には、本当に信頼できる団体と出会い、一日も早くご自身の問題を解決していただきたいと考えております。本物の呪い代行社とは、依頼者様を大切にできる団体であると考えます。

真実の呪い

世の中には、法や秩序では解決できない問題が数多く存在する。
例え、正しいことをしようとも「真実」として受け入れられない不条理な世界。

何が正義なのか、何が正しいのかすら見抜くこともできなくなる。やがて人は、口を閉ざし心を病む。
残念だが頼るべき存在はないに等しい。一筋の光を掴むことができるか、その光を見逃さなければ真実を証明することがでるだろう・・。

呪いの力に限界はない、人間の心さえ変え真実を貫くためにその威力を発揮しよう。
知らねばならぬ者たちに・・・。

世には手段を選ぶことなく成し遂げたい「願い」が渦巻く。正当な方法で、貴女の問題を解決できるのは「呪い」に他ならない。
苦しみと悲しみ。闇を抜け出すための偉大な力、己が信ずるままに、そして光を取り戻す。