呪術・呪い代行の仕事

願いをかなえる呪い代行を

2018年7月25日

人は今自分が手にしていないものを望むという欲求を持って人生を送ります。この欲求は願いという言葉で言いかえることができ、ある人は1つの願いをかなえるために人生そのものを送り、ある人は願いそのものを見つけられないままに人生を終えることもあります。どちらにしても願いをかなえることは人を動かす強い原動力になっていきます。

例えば、旅行に行きたいといったような簡単な願いならば、その願いをかなえるために何をすればよいのか迷う必要はなく現実のものにすることができます。これらの小さな願いは現代社会においてお金で解決することができるものが多いかもしれませんが、小さな願いをできるだけ多くかなえ、楽しんでください。

一方で願いは悲痛なものになることも多々あります。どうしても手に入れたい、どうしてもかなえたいという気持ちに動かされ人は努力を始めます。この純粋な努力が維持できれば良いのですが、努力を続ければ続けるほど執着心が生まれ、願いの要素は複雑化し、それとともにエネルギーは分散されてしまいます。「もう私の力ではどうすることもできない」という状況で呪いに頼ることは自然な心の動きです。呪いの方法を知っていれば呪い代行に頼ることなくご自身で呪いをかけることでしょう。どんな状況でもどんな願いでもかなえるための呪いはあるのですが、やはり知識と経験を持たない方が呪いの実行を試みることは躊躇すべきことかもしれません。その人の力ではかなえられない願いに対して別の次元からその人と周囲に働きかけ願いをかなえようとするのがgrantの呪い代行です。現在の状況、精神状態に始まり、過去のある時点で逃してしまったチャンスなど、様々なことが影響するのですが、あらゆる方向から願いをかなえるための道を探し出します。

諦められそうな願いならば執着せずに先へ進んだ方がいい。呪い代行にはご本人の強い信念が必要です。タイミングも大切です。諦めたら一生後悔することが分かっている願いならば挑みましょう。grantは願いをかなえるための呪い代行でありたいと常々思っております。