呪術・呪い代行の仕事

恋愛の呪い

2018年7月31日

人はなぜある特定の人に魅かれるのでしょうか。
ある人を好きになった時、なぜ好きになったのか説明することは実は容易なことではないのです。具体的に、その人の容姿が好き、価値観が同じ、一緒にいると楽しいなどいくつもの理由らしきものは挙げられるかもしれませんが、それらはあくまでも表面的なものです。なぜその人でなければいけないのか、それは貴方自身でもわからないというのが真実です。人は運命の人に出会う前に様々な制約を受けています。時代、場所、時のタイミングなどそれらの狭く限られた条件の中で出会う人の数は限りなく少なく、その限りなく少ない中からかけがえのない人を見つけ出します。そこには超越したエネルギーが働いていて、貴方自身ではどうすることもできず、気持ちをコントロールすることはできないのです。

素直に気持ちを見つめてみましょう。好きになれる相手が見つからない、片思い、相思相愛ながら二人の関係の妨害となる原因を排除したい、三角関係の状態から抜け出し自分だけを愛してほしい、sexual minorityの抱える代表的な問題である同性愛の成就、不倫成就、復縁など恋愛問題には様々な形があります。また恋愛成就に続き、2人の関係を深めたい、浮気や不倫を防止したいなど恋愛の質を高める願いも生じてくることでしょう。
自分の気持ちに嘘はつけない、ごまかして生活を続けることはできないと恋愛成就を決心し呪いを依頼される方は後を絶ちません。

努力で人の心がつかめれば良いのですが恋愛に関しては外部からのエネルギーの影響が大きく、尋常な方法でそのエネルギーに対抗することはとても難しいです。恋愛関連の呪いの依頼が多いのはそのためです。状況に応じて儀式の方法は異なりますが、恋愛の呪いではAphroditeやVenus、Juno、Vesta 、Brighidといった女神の力を借りて儀式を行うことがあります。数人の魔女が協力して精霊を呼び起こし、恋愛成就を求め呪いの儀式とすることもあります。彼女たちの不思議な力の働きもそれ自体超越したエネルギーであり壮大な流れを作り出し作用します。

魔女たちは依頼者様の胸を詰まらせる苦しみ、痛みを感じ呪いをかけます。なぜ心身を限りなく疲労させ儀式を行うのか、それは依頼者様に幸せになっていただきたいからです。魔女たちの能力が活かせるなら惜しむことなくその能力を使うべきだと信じているからです。愛した人に愛されるために、それが恋愛の呪いです。