呪術・呪い代行の仕事

仕事・職場での問題を呪術で克服

2018年8月8日

好きな仕事に携わっているかどうかは別として、経済的自立のために人は仕事をします。会社に貢献し、成果が求められるという大きな責任が生じてきます。仕事に見合ったお給料ではない、サービス残業を含め労働時間が長すぎる、そればかりかそこには必ず人との関わり、繋がりがあり、人間関係の問題が発生します。簡単に逃げることができないだけに職場での悩みや問題に苦しんでいらっしゃる方は少なくありません。「生活のための仕事」のストレスが大きくなると心身ともに不安定になり、「生活」が破壊されてしまうこともあります。負けたくない・・・というお気持ちで呪術に頼り問題を克服された方たちは大勢いらっしゃいます。

仕事の内容が自分に合っているか疑問を感じているというご相談に対しては、仕事を一通りこなせるようになり、仕事の本質を知るまで呪術は不要である、と魔女の意見は一致しています。克服よりも先に現実を捉えなければ呪術を施す価値はないと断言しています。転職という選択に魅かれるかもしれませんが、それも自分には何が合っているのか、何がしたいのかを知らずに呪術に問題の克服を求めても良い結果には繋がりにくいと説いています。

仕事を誠実にこなし成果が出ているにも関わらず評価されない、昇進できない、お給料が上がらないという問題にはしばしばその裏に作為が見え隠れしています。この作為は人間によって生み出されたものとは限らず、貴方自身の努力は報われずやりきれない想いをされていることでしょう。こういった場合、原因は貴方にはなく、おそらく1人で克服することは難しい問題かもしれません。貴方の周りのエネルギーを転換させ仕事運を改善する呪いをきっかけに、正当な評価と報酬、仕事の成功を手に入れるべきと考えます。

続いて人間関係になりますが、職場では業務をこなすため関わらないで済ますこともできず、その中でパワハラ、セクハラ、いじめと多くの問題が指摘されます。なんとなくその人と話がしづらい、仕事がしづらいという感覚は誰もが経験したことがあると思いますが、単なる相性の問題であるこの感覚が徐々に大きくなっていくと先述のような非常に厄介なものになってしまいます。悪意の中で、仕事を含め人としても評価されないという不当な現実を変えるための呪術は要素が複雑になりますが有効だと思います。職場での人間関係の問題を呪術で克服したいと思われる方は、相手を憎む前に行動を起こしてください。

人が人の中で生きていかなければならない以上、どの人も思いやりを持ち関わり合うべきなのですが残念なことにそれができないようです。せめてGrantに相談される方、呪術の依頼をされる方々に辛い想いを抱えたままこれ以上時を過ごして頂きたくないと思うばかりです。